読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

困ってばかりのこまりすが幸せな未来を切り拓くブログ

ツイッターアカウント @komarimakko のまとめと、ここにしか書けないこと

ふ②

わたしが普段から思ってること。

 

“死にたい”って気持ちを大切にしたい。

 

というと変な意味に捉えられるかもしれない

メンヘラみたいに思われるかもしれない

 

でもそうじゃなくて、本当に本当に苦しいの知ってるから。

死にたいんだと自覚してなくても、してても、もし本気じゃなかったとしても、

それが苦しさから出てくる言葉には変わりないんだよ。

 

わたしはその苦しさを頭ごなしに否定したくない。

だから、何も聞かないでまず第一声に

 

死んじゃだめだよ

命は大切に

生きられなかった人もいるんだよ

そんなこと言ったらだめだ

 

などと言うことは絶対にしたくない。

その苦しい“死にたい”という言葉、その心の叫び、心のSOSをちゃんと受けとめたいんだ。

死ねば?って言ってるわけでも、死んでいいよ、って言ってるわけでもなく。

大切にしたいんだ、その気持ち、その言葉。その人のこと。その人の全部。

 

何も知らないで苦しさをただ“死んだらだめだ”と頭ごなしに正論で否定するような態度の世間だから、人は死にたくなるんだ

 

どんな言葉であれ、そこに言葉がある限りそれは“届けたいもの”なんだ

たとえそれがうまく外に出てこなかったとしても、“届ける”ために言葉はあるんだ。

 

そしてその言葉が届くためには、受け取られるところがいるんだよ

だからわたしはその態度を忘れたくない。

届けられようとしている言葉をパーンと跳ね返したり、スッと消してしまったり

そういうことはしたくない。

 

届いていいんだよっていう態度でいたい。

 

他人に対しても。自分に対しても。